妊活に必要な栄養素、葉酸で子供が授かりました!

自分が葉酸栄養剤を摂取するきっかけになったのは受胎の先ぶれが見えた結果、早めの葉酸補填が胎児に届ける魅惑をネットで分かり、受胎月額瞳から摂取していました。
そうして、受胎診療薬が使用できる季節に診療を通してみると抜群陽性で第1子どもを授かる事ができました。
受胎が分かってからお産崖っぷちまで日毎葉酸栄養剤を摂取しました。栄養剤の効果もあったのか受胎時の順序は流ちょうで殊に異常等も無く健康な赤ん坊を生むことができました。
葉酸栄養剤を受胎中に摂取するメリットは胎児の成長育成を支える為だとWEB等にのっていましたが、自分にとっては精神的な支えにもなってあり、わが子どもがしっかりと成長しているのか不安な時、栄養剤を摂取する事で多少なりとも成長育成のケアになっている。健康に成長してくれている筈。と思わせてもらえる救助にもなっていました。
産後も乳養育を続けて行くために葉酸+DHAの栄養剤を摂取している。
食べ物のキモチといった並行しつつですが、疲れて決して手を抜いてしまいがちな中で、葉酸栄養剤はトクホとして体の介助になりつつ、足りないものを補ってくれているというハートにさせてくれます。
また受胎中に葉酸を料理から所要かさ摂取するのはとっても耐え難い事です。そこを栄養剤でサポートできれば毎日のもくろみ容積を満たすことができていました。
あとあと、授乳期が終了したらとにかく栄養剤の補填は止めるかと思いますが、次の妊活を行う際は受胎を望む季節から葉酸栄養剤を摂取しようとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です