引っ越しで驚き!こんなに地域で物価が違うの?

長年滋賀県内で過ごしてきました。
周りにはアメイジングや薬局も数多く、今まで「物価が良い」と感じたことは滅多にありませんでした。
随時、全国的な天候不順や自然震災の影響で、野菜が厳しくなったりはありましたが、でも暮らしを圧迫しているというほどではなかったのですが…。
最近になって、旦那のセールスの都合で愛知県内へ転職として、引っ越してきた辺り、物価の違いにびっくりしました。
特に、野菜は絶えず滋賀県の1.5ダブルほどの売り値。割引きやるときもありますが、でも滋賀県内で買っていたタイミングによって安かったものに出会ったことがありません。
二度と窮するのが、鮮魚だ。滋賀県内は海が無いので、漁港から滋賀県内へ持ってくる分高くなっても貧弱というのですが、愛知県内って海に面してますよね?
それなのに、魚ですら滋賀県内より高い…。お刺身なんて倍以上。とてもじゃないけど、買う気になれません…。
こじんまりしたアメイジングでお野菜や魚が安っぽい辺りもあるのですが、鮮度がすさまじく酷く、それにも驚いてしまいました。
滋賀県内って同レベルの鮮度だと愛知県内では大きいし、レベルクオリティを下げたら滋賀県内と同じくらいの総額だけど…、といった感じです。
これはむしろ愛知が都会だからなんでしょうかね。まだまだ大阪の方が物価も低いんじゃないかと思ってしまう。
成約、引っ越してきてから食費も1.5倍に膨れてしまいました。共稼ぎにつき、オンライン仕出しも利用してますが、品ぞろえが少ない上にとにかく割高…。
貸し賃も当然ながら高いですし、生活費が圧迫されて実につらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です